来場のメリット

  1. 製品・サービスの比較検討や
    出展社との商談が可能
  2. 今注目のトレンドや製品、サービスに
    フォーカスした多彩なテーマ
  3. 成功事例やノウハウなど、
    業界注目の最新トレンドを網羅した
    約40本のセミナーを開催
  4. 全業界対象!今求められるマーケティング施策とは?マーケティング・コンテンツマーケティングをテーマとした同時開催展
1.製品・サービスの比較検討や出展社との商談が可能

出展ブースではEC/通販事業やオムニチャネル戦略の推進を強力にサポートする出展企業の製品・サービスの展示やデモを行います。
セミナー会場では製品・サービスの導入事例や活用実績、ノウハウ等についてのセミナーを開催します。
出展ブースやセミナー会場に来訪することで、効率的な製品・サービス導入への比較検討や商談が可能です。
また、「イーコマース/オムニチャネル」にフォーカスした日本最大級の本イベントだからこそ、ECサイト売上向上やオンライン、オフラインのシームレス化をはじめとした具体的な課題やニーズに即したソリューションや業界の最新トレンドを見出すことができます。

出展対象製品・サービス
ECサイト構築
BtoC/BtoB-ECシステム(クラウド、ASP、パッケージ、フルスクラッチ)、ECモール、カートなど
マーケティング
データ分析、CRM、アプリ開発、レコメンド、AI(人工知能)、VR、ARなど
課金/決済
オンライン決済システム、後払い決済、BtoB-EC向け決済、継続課金システムなど
物流/フルフィルメント
EC/通販物流代行、在庫管理システム、ピッキングロボット、受発注システム、WMSなど
越境EC/インバウンド
海外輸出入支援/代行、海外EC/通販支援、多言語対応、FBA納品、OEM代行など
その他、EC/通販関連ソリューション全般
コンサルティング、ECサイト運営代行、ささげ、動画活用、セキュリティなど
来場対象
業種
小売/卸/商社、EC/通販事業者、製造業、オンラインビジネス、金融、不動産、サービス、医療、運輸/物流 など、様々な業種
職種
EC/通販担当者、営業/営業企画、マーケティング、広報/宣伝、経営/経営企画、情報システム、商品企画/開発物流など、EC/通販事業関連の職種
2.今注目のトレンドや製品、サービスにフォーカスした多彩なテーマ

展示会場やセミナーでは、トレンド、製品・サービスごとに多彩なテーマを設けています。
テーマごとのトレンドリサーチやニーズに沿った製品・サービスの比較検討にご活用ください。

  • スマート•ロジスティクス

  • BtoBソリューション

  • 越境EC•インバウンド

  • スタートアップ

  • NEW

    VR/AR

  • NEW

    動画ソリューション

3.成功事例やノウハウなど、業界注目の最新トレンドを網羅した約40本のセミナーを開催

EC/通販事業を行う事業会社やソリューションベンダーなど、業界のキーパーソンが多数登壇予定です。
EC/通販事業の売上拡大やオムニチャネル化の推進、DtoC(メーカー直販EC)参入・事業拡大、CX向上、など注目のトピック、トレンドの解説、製品・サービス活用事例などを発表します。

4.マーケティング・コンテンツマーケティングをテーマとした同時開催展

EC/通販事業やオムニチャネル化を推進するうえで、ECサイトへの集客や顧客との継続的な関係構築など、マーケティングやコンテンツマーケティングの視点は必要不可欠です。これらにフォーカスした同時開催展にご来場されることで貴社の事業推進に役立ちます。

原点への回帰と改革への道筋

 

~Back to Basics to Take the Initiative~

DXの波はビジネス環境や日常生活に大きな変化をもたらしています。そのような状況下でこそ「マーケティングの原点」に立ち返ることは、”価値創造”に向けた改革への契機となります。マーケティングのあるべき姿の提言を目指すため、トレンドやノウハウが集結する一大イベントです。
本質と戦略が導く成功へのカギ

 

~Essence and Strategy of Content Marketing~

顧客とのつながりが大きく変化する中で、企業が取るべき施策は変革を迫られています。“長期的視野に立ち「有益なコンテンツ」を適切なタイミングで提供することで顧客との関係を強化する”コンテンツマーケティングの本質を捉え、戦略を探るための最新トレンドやノウハウ、ソリューションが集結します。
下記に興味・関心のある方々はぜひお越しください。
  • ECサイトの新規立ち上げ/構築/運営
  • これからオムニチャネル化に取り組む方
  • EC/通販事業の売上拡大
  • ECサイトやECモールへの集客の強化
  • 店舗や管理システムのデジタルシフト
  • BtoB-ECへの新規参入/強化
  • 物流現場の省人化/業務効率化
  • 越境EC・インバウンド事業への進出
  • オムニチャネルソリューションの検討
  • 動画/VR/ARを活用したEC/通販事業への参入/強化など